NEWS

お知らせ

2021年4月23日 ゴールデンウィークの診療について
ゴールデンウィークの一般診療はカレンダー通りです。
5/3と5/5は、都の要請を受け発熱患者様の外来診療のみ行います。
診察御希望の方は来院前に必ず電話連絡お願い致します。
【診療時間】[午前]9:00~12:00[午前]13:00~16:00
2020年10月30日 年末年始の休暇について
12/30(水)~1/3(日)まで休診と致します。
2020年9月25日 インフルエンザワクチンについて
10月1日(木)から接種開始致します。
価格:3,500円(税別)
今年は新型コロナウイルスとの同時流行を踏まえ、インフルエンザワクチン接種を推奨いたします。
事前にご予約頂いた方優先ですが、直接ご来院頂いても受付致します。
※助成を受けられる方(65歳以上の方、60歳以上で法定障害のある方、1~15歳のお子様)は、必ず助成の用紙をご持参ください。
※直接ご来院頂く方は、在庫状況によりお受けできない場合もございますので、事前に電話等でお問い合わせください。
2020年8月5日 お盆の診療に関して
8/13-8/15のお盆期間も休まず診療して居ります。
コロナ禍でも医療機関で必要な受診を

①過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。

②コロナ禍でも健診や持病の治療、お子さまの予防接種などの健康管理は重要です。

③医療機関や健診会場では、換気や消毒でしっかりと感染予防対策をしています。

④健康に不安がある時は、まずはかかりつけ医・かかりつけ歯科医に相談しましょう。

新型コロナウイルスに感染したかも・・・と思ったら

当院かかりつけの患者様へ

発熱・風邪症状・嗅味覚障害のある方は、
来院前に必ずお電話ください。
相談の上、診察・ご対応致します。

その他「感染したかもしれない」と不安を感じるときには電話にて当院に御相談下さい。

和みファミリークリニック 電話番号:03-4291-9671

医療機関を受診する場合は...

マスクを着用し、必ず事前に連絡をしましょう。
また、公共交通機関の利用を避けて受診しましょう。

一般的な新型コロナウイルス関連のご相談は、次の相談窓口にお問い合わせください。

世田谷区新型コロナウイルス相談窓口 電話番号:03-5432-2111
受付時間:平日8時30分から17時15分まで
東京都の電話相談窓口 電話番号:0570-550571
FAX番号:03-5388-1396
受付時間:9時から22時まで
(土日休日含む。)
(電話は日本語・英語・中国語・韓国語対応)
※受付時間が延⻑されました。
厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653

ABOUT

当院について

クリニック情報

和みファミリークリニックの外観
院名 和みなごみファミリークリニック
住所 〒156-0044
東京都世田谷区赤堤2-44-10
TEL / FAX 03-4291-9671
診療科目 内科/消化器内科/小児科/在宅診療

[保険診療対象]
禁煙外来/睡眠時無呼吸症候群(SAS)/アレルゲン免疫療法/ボツリヌス療法
[自由診療]
AGA治療/ニンニク注射/プラセンタ注射/ビオチン注射

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

▲ 土曜午後:14:00〜17:00

休診日:水曜日・日曜日・祭日

※受付時間は診療時間の15分前となります。

注意事項

[初診に関して]
当院におきまして、初診の方については診察前に問診票へのご記入をお願いしております。 予め初診問診票にご記入の上ご持参頂くと、受診当日に受付で記入される手間が省け、スムーズに受付が可能です(ご来院いただいてからのご記入も可能です)。
事前のご記入を希望される方は、こちらのリンクより問診票をダウンロードすることができます。

初診問診票ダウンロード

[在宅診療に関して]
ご希望の方はまずはお電話にてご相談ください。

ACCESS

アクセス

MAP

<住所>

〒156-0044 東京都世田谷区赤堤2-44-10
(スーパーオオゼキ松原店のすぐそばです。)

<電車でお越しの方>

東急世田谷線 松原駅 徒歩2分
京王線 下高井戸駅 徒歩10分
小田急小田原線 豪徳寺駅 徒歩12分
京王井の頭線 東松原駅 徒歩15分

<車でお越しの方>

駐車場はございませんので、お手数ですが近くのパーキングをご利用ください。

INTRODUCTION

院長紹介

宮﨑英史院長の写真

地域の「ホーム・ドクター(家庭医)」を目指して

ホームページを御覧頂き有難うございます。
院長の宮崎英史(みやざきえいじ)と申します。
この度は沢山の方々に御支援御助力を頂き、世田谷の地に和(なご)みファミリークリニックを開設出来ました事、心より感謝申し上げます。
私は小児科で研修を始め、大学病院や関連病院で消化器診療を学び、その後は一般内科医として風邪や胃腸炎、生活習慣病、予防接種等の一般から睡眠時無呼吸症候群、ニコチン依存症等の専門的な外来診療及び訪問診療を今日迄行って参りました。
この間に得た知識や技術もさることながら、恩師を始めとする様々な方に出会い、他人への思いやりや人の和が如何に大切かを学ばせて頂きました。
今ではそれが一番の財産になって居ります。
其れ等を糧に、今後はよりいっそう患者様の身になれる医療人を目指し、少しでも地域の皆様の御役に立てるようスタッフ一同邁進して参ります。
何卒宜しく御願い致します。

1991年3月 岩手医科大学 卒業
1991年5月 順天堂大学病院 臨床研修医
1994年5月 東京女子医科大学 大学院
1998年6月 一般社団法人 至誠会 第二病院
2000年3月 博士号取得
2005年9月 医療法人 研⻄会 水海道⻄部病院
2008年1月 医療法人社団 あまね会 はたの内科
2009年10月 医療法人社団 脳健会 仙台東脳神経外科病院
2011年4月 医療法人団財団 報徳会 ⻄湘病院
2013年1月 元気クリニック
2020年7月 和みファミリークリニック開院
  • 日本内科学会
  • 日本超音波医学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本プライマリ・ケア学会 指導医・認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医

MEDICAL

診療科目・内容

<検査>

血液、尿、心電図、ホルター心電図、レントゲン、エコー(腹部、甲状腺、乳腺、他)、胃カメラなど

一般内科の写真

一般内科

高血圧・高脂血症・糖尿病をはじめとした生活習慣病。風邪・インフルエンザ・眩暈・膀胱炎・発疹・頭痛・めまいなど多岐に渡る内科診療を行います。
その中で精査が必要となれば総合病院などに紹介することもあります。

消化器内科

消化器内科は、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸に加え、胆のうや膵臓など消化器全般を専門的にみる診療科です。
消化器に起こる同じような症状でも原因となる疾患は多岐に渡ります。当院では、患者様から症状の内容や起こるきっかけ、お悩みの点などを丁寧にうかがい、必要な検査を行います。
検査には、血液検査、超音波(エコー)検査、X線検査、胃カメラ、便潜血検査、便培養検査などがあります。その上で病状や治療方針を説明し、適切な治療を行っていきます。

【こんな症状の際はご相談ください】
腹痛・胃もたれ・胸やけ・便秘・下痢など。

消化器内科の写真
小児科の写真

小児科

発熱、咳、腹痛、下痢、アトピー性皮膚炎、喘息、発疹などの小児科一般診療および予防接種もおこなっております。

※基本的には1歳以上を対象とし、場合によっては小児科専門医にご紹介する可能性があります。
※初診の際は、健康保険証や母子健康手帳をご持参ください。現在服用中の薬がある場合は、それもお知らせください。

HOME CARE

在宅訪問治療について

在宅訪問治療の写真

ご自宅や入居されている施設への定期的な訪問診療を行いながら
また急変時やご不安な時はいつでも連絡が取れるよう24時間・365日の対応を行っています。

定期的な訪問診療は、主治医を決め基本的に主治医が訪問診療をさせていただきますが、
病状が悪化時は必要に応じて、土日祝日を含め、医師が往診できる体制を取っています。

さらに、訪問看護、訪問リハビリ、ケアマネジメント、訪問介護、鍼灸マッサージなどのサービスに関しても、各事業所の連携でご利用頂くことも可能ですので、在宅での療養生活を総合的にバックアップします。

入院について 在宅療養を行っていても、入院の必要やご希望があった際には、病院と連携し、入院先を手配いたします。また、ご自宅で訪問診療を受けながら、検査や治療が必要な時は、病院や専門医を紹介し、受診することもできます。
対象となる方

通院が困難な方が在宅医療の対象となります。

末期がんなどで、ご自宅での療養を希望される方
外出に車いすが必要になり、付き添う家族の負担が大きくなってきた方
体力的に待合室で座っている事が辛くなってきた方
認知症があり、病院へ付き添う家族の負担が大きくなってきた方
ベッドからの離床が困難な方

以下のような医療を受けているため、入院療養を続けている患者様でも訪問看護ステーションとの連携により、ご自宅での療養が可能です。詳しくはご相談ください。

  • 鼻腔や胃ろうよりの成分栄養管理
  • 中心静脈栄養法
  • 酸素療法
  • 褥瘡の治療
  • 膀胱留置カテーテル
  • 末期がんの疼痛管理
介護事業者様へ

在宅医療の新規のお申し込みに関しては、別紙、訪問診療申し込み書に、わかる範囲の情報をご記入いただき、当院までお電話またはFAXにてお申し込みをお願いいたします。

訪問診療に関する適応があるかどうか?訪問可能範囲であるかどうか?などに関しては、お気軽にお電話にてお問い合わせください。

訪問エリア

当院を中心に半径約3Km程度の範囲を基本としています。

お問い合わせの上でご相談ください。

訪問診療の開始までの流れ 1.お申し込み
当クリニックにお電話又は直接連絡・受付又は担当者へご連絡ください。
➡担当者が院長の面談日程調整しご連絡いたします。

2.訪問面談と訪問日時の説明
院長がクリニックで面談させて頂き、訪問診療の可否を決めます。

3.訪問診療決定とお申し込み
院長の訪問診療決定により、訪問診療のお申し込み、ご契約をします。
➡診療の場合は在宅診療申込書、在宅訪問契約書、訪問日時の確認をいたします。

MEDICAL CHECKUP / VACCINE

健康診断・予防接種

健康診断の写真
  • 特定健康診査
  • ⻑寿(後期高齢者)健康診査(世田谷区⺠分)
  • 成人(生保等)健康診査
  • 肝炎ウィルス検診
  • 胃がんリスク(ABC)検査
  • 肺がん検診
  • 前立腺がん検診
  • 乳がん健診(視触診のみ)
  • 大腸がん検診
  • 杉並区検診等(乗り入れ分)
予防接種の写真

<成人予防接種>

  • インフルエンザ予防接種
  • 肺炎球菌予防接種(65歳以上)
  • MR(麻しん風しん混合)など

<小児予防接種>

  • インフルエンザ予防接種
  • 二種混合(DT)
  • 四種混合(DPT-IPV)
  • 日本脳炎
  • MR(麻しん風しん混合小児)、麻しん、風しん単独あり
  • Hib(ヒブ)
  • 小児肺炎球菌
  • 水痘(小児)

OTHER

検診・検査

特定健康診査:40〜74歳


医療が必要になる前に、健康管理に重点をおいて、生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を予防・改善することを目的にしています。
特定健診は受診の際の自己負担は500円となりますので、すすんで受診してください。
なお、同一年度内に1回受診できます。

[受診対象者]
世田谷区国民健康保険加入者のうち、特定健診実施年度中40歳~74歳の方で、今年度の4月1日から引き続き世田谷区の国民健康保険に加入している方。

後期高齢者健康診査:75歳以上


後期高齢者医療制度に加入している人に健康診査を行なっています。
受診の際の自己負担は500円となります。
受診時期に保健所から受診券が送られます。誕生月によって、受けられる時期が異なりますのでよく確認のうえ、 受診忘れのないようにご注意ください。

[受診対象者]
世田谷区国民健康保険加入者のうち、特定健診実施年度中75歳以上の方で、今年度の4月1日から引き続き世田谷区の国民健康保険に加入している方。
また、年度の途中で世田谷区に転入したときなどは、本人が希望する場合のみ世田谷区に申請することで受られます。 ただし、前住所で同様の健康診査を受けていないことが条件となります。

一般健康診断(入社前、入学時、保険加入時など)


健康診断には、労働安全衛生法による各職場で行われる定期健康診断や、個人が健康状態の評価のために行う健康診断などが各種健康診断が可能です。
また、働く人の疾病を早期に発見することに加えて、一人ひとりの健康状態を継続的に把握することが健康診断の重要な役割となっております。
がん、心臓病、脳血管障害などの生活習慣病は、ある日突然発病するのではなく、さまざまな原因が長い間に積み重なり、病気としてあらわれるものです。健康な状態から定期的に健康診断を受けることをおすすめします。

GOODS

設備

  • 外観

    外観

  • 玄関スロープ

    玄関スロープ

  • トイレ

    トイレ

  • 待合室

    待合室

  • 診察室

    診察室

  • 処置室

    処置室

  • レントゲン

    レントゲン

  • 内視鏡

    内視鏡